お役立ち情報

入国した後、日本で暮らすために様々な手続きをする必要があります。登録手続きに必要な情報を下記に用意しましたので、参考にして、早めに手続きをしてください。


留学ビザで入国した学生は、必ず在留カードを持ち、住民登録及び国民健康保険に加入しなければなりません。在留カード、住民登録及び国民健康保険加入は、それぞれ住んでいる場所の区役所または市役所で行えます。詳細はそれぞれの区役所にお問い合わせください。

すべての加入を確認できるまで、学生証は発行できません。また短期ビザで入国する学生の場合、国民健康保険への加入はできません。ただし、万が一の病気・事故に備え、来日前に旅行保険等の保険への加入をお勧めします。


在留カードまたはパスポートを提示することができなければ、法的理由により逮捕または国外退去処分に繋がる可能性がありますのでご注意ください。


東京の生活について、下記のTokyo Intercultural Portal Siteよりご参考ください。 https://tabunka.tokyo-tsunagari.or.jp/guide_eng/index.html

閲覧数:35回0件のコメント